おすすめグッズ

ソファになるマットレス ソファマット

ベッドを置くと場所を取ってしまい、ただでさえ物が多い家がますます狭くなってしまう。という理由でこれまでは畳の部屋で布団を敷いて寝ていたのですが、床と近いとどうしてもほこりなんかが気になってしまします。

 

【畳の上に布団を敷く場合】

・メリット :起きた時たたんで押し入れに入れれば部屋が広く使える
布団を敷くだけなので寝るときの位置を簡単に変えることができる

・デメリット:床に近いのでほこりなどが気になる
畳の場合は床板よりは柔らかいとはいえ結構硬い

 

【ベッドに寝る場合】

・メリット :床から離れているのでほこりなどが気にならない
マットレスなどで硬さを選ぶことができる
・デメリット:場所をとる、掃除が面倒
簡単に移動できない
少しでも床から離れ、寝るときの硬さを軽減してみようと考え、10cmくらいの厚みがあり、折りたたむことができるマットレスをサイトでいろいろ検索していたところ、厚さが20cmもあるマットレスを発見しました。

【このマットレスのいいところ】

・厚さが20cmあり床から離れたところで寝ることができる
・体をしっかり支えるかためのマットレス(230ニュートン)
区分 用語(表示名)
110ニュートン(11重量kg)以上 かため
75ニュートン(7.5重量kg)以上110ニュートン(11重量kg)未満 ふつう
75ニュートン(7.5重量kg)未満 やわらかめ

※消費者庁のホームページより
・折りたたむことができる
・折りたたむとソファーになる(約40cmの背もたれ)
・消臭効果のある竹炭入りウレタンを使っている
・カバーを外して選択することができる
・低ホルムアルデヒド

【このマットレスの気になるところ】

・重さが13kgある(少し重たいです)
・厚みがあるので押し入れなどに片付けるのが難しい(ソファーにして置いておけば問題はありません)
・体重が重い男性などだとソファーにしたとき少し沈み込みが大きいかもしれない

【このマットレスで寝てみた感想】

・20cmの厚さがあると世界が変わります。ほこりなどもあまり気にならなくなります。
・硬めのマットレスですが、畳と比べると柔らかいので、寝ていると若干の沈み込みを感じることができる。
・眠りが深くなってような気もしています(個人的な感想です)

床や畳の上で寝ていて硬さに気になっている方はぜひ試してみてください

-おすすめグッズ
-,

© 2021 おるたぐのブログ Powered by AFFINGER5