おすすめグッズ

ワイヤレス ブルートゥース ヘッドセット K10C

多くの企業で在宅勤務をされている方が増え、ZoomやSkypeでの会議をされているかたも多くいらっしゃると思います。
最近のノートパソコンであればスピーカーやマイク、カメラも標準でついていることが多く、基本的な不自由なく会議への参加をすることができていると思います。
私が勤めている会社は働き方改革の一環で数年前から週に一回程度は在宅勤務を行うようにとの話もあり、オンラインで会議することには慣れていたのですが、コロナウイルスによる影響で家族がいつも家のなかにいる状況となってくると、パソコンのスピーカーで音を鳴らしながら会議に参加することが難しい状況になってきました。また、有線のマイク付きイヤホンでは自由に家の中を移動することができず不便を感じていました。
今回ヘッドセットを購入するにあたっては以下の条件をもとに、Amazonさんのレビューなどを参考に商品の選定を行いました。
【購入にあたって考慮したこと】
・ワイヤレス(Bluetooth)で接続できるものであること
・軽くて負担が少ないもの
・一度の充電で8時間以上使うことができるもの
・ミュートボタンがついているもの(できれば)
・耳の穴が痛くなりにくいもの
いろいろと悩んだ挙句購入したのは比較的レビューの数が多かった「RACE ワイヤレス ブルートゥース ヘッドセット 」です。
買ってよかった点
・話している言葉がクリアに聞こえるようになったと会議相手から言われた
 →2つマイクが内蔵されており、、1つのマイクが通話、もう1つのマイクはノイズを除去する役目があるそうです。
CVC8.0ノイズキャンセリングを採用し、外部騒音を約95%低減できるとのこと。
・本体にもミュートボタンがあること

 →会議で使うことはないのですが、オンライン飲み会中に食べ物を食べるときなどに使ったりしています(笑)

・2つの機器とペアリングできること

 →ノートパソコンとスマホに接続しています。ノートパソコンでの会議参加、スマホに転送されている会社電話への対応もでき便利です。
・家族に会議の内容を聞かれる心配がなくなった
 →会社としての機密情報が含まれることもあるので安心です。
・軽くて負担が少ない
 →イヤーフックもシリコン製で柔らかいので負担が少ないです。
【改善されるといいなと思った点】
・音楽を聴くときの音質
 →買った当初は少しこもるような音でしたが、使っている間に少しよくなってきた気がします。
イヤホンのエージングが進んだからなのか耳が慣れただけなのかは不明です。
Bluetoothヘッドセットがあれば、会議中に台所に飲み物を取りに行ったり、宅急便の受け取りなどの対応もできるので非常に便利です。
今や学校の授業や講義についてもオンラインで行われていることも多く、複数の人が家の中にいたりすることも多いと思うので、ヘッドセットは非常に便利なアイテムです。
パソコンのマイクとスピーカーでの対応に不満があるかたはぜひ購入を検討してみてください。

-おすすめグッズ
-, , ,

© 2021 おるたぐのブログ Powered by AFFINGER5