おすすめグッズ

ドライブレコーダーおすすめ5製品+2

今回はドライブレコーダーについて紹介させていただきます。

私のドライブレコーダー利用歴は14年くらいになります。実家の車で首都高速を走行中に小菅JCTで左から合流してきた車に当て逃げされたことをきっかけに取り付けるようになりました。当時は装着している車がかなり少なく、製品の選択肢も少なかったですが、今はドライブレコーダーの装着がかなり一般化してきており、メーカーや機能などが多彩になってきて選びやすくなってきていると思います。

これから購入する際に検討しておいたほうがよりポイントと、各メーカーのおすすめ製品を紹介していきたいと思います。

 

ポイント1:フルHDで撮影できる機器を選択する

解像度はフルHD(1920×1080)で、画素数は200万画素以上を目安に選ぶといいようです
207万3600画素あればフルHDをカバーできるので、あまりに画素数が多いものを購入する必要はないと思います。
画素数が多いより、画素一つ一つの大きさが大きいほうが光をよく取り込めるので同じ性能なら暗所に強くなるようです。

 

ポイント2:画角は水平画角が広いものを選択する

事故は正面から起きるとはかぎらないため、できるだけ画角が広いもの(100°以上あるものを)を選んでおいたほうが安心です。
ただし、事故の時の記録だけではなく、旅の記録などで走行画面の動画を後で残したりする場合、画角が広いものほど画像のひずみも大きくなるので注意が必要です。購入前にメーカーなどのサンプル画像を確認しておくことをおすすめします。

 

ポイント3:2カメラで前後の撮影が可能なものを選択する

初期のころのドライブレコーダーはほとんどが前だけを撮影するものでしたが、一般化が進んでいく間に2カメラで前後の撮影ができるものが増えてきました。あおり運転などの証拠として使う場合などではリアカメラでの撮影が重要となります。フロントカメラとリアカメラが一体となった機器もありますが、リアの独立カメラのもののほうが鮮明に撮影できおすすめです。

 

ポイント4:ノイズ対策済みの機器を選択する

ドライブレコーダーは電子機器であるため、他の機器へ影響を与えるノイズを発生させることがあり、ノイズ対策されていない製品では地デジの映りに影響を与えることがあるようです。最近の車は電子機器の塊でもあるので、ドライブレコーダーを選定する際は、ノイズ対策済みの製品を選択しておいたほうが安心です。

 

ポイント5:駐車監視機能が付いたものを選択する

私は経験がありませんが、スーパーやホームセンターなどの駐車場で当て逃げされたとの話を時々聞くことがあります。当てられかたによってはナンバーまで撮影できるかどうかはわかりませんが、駐車監視機能が付いたものであれば、ぶつけられた時の情報が記録として残せる場合があります。また車上荒らしにあった際にも記録が残る可能性もありますので、購入時に検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

昔から車載機器などで有名なメーカーやランキングサイトなどで売れてるドライブレコーダーを中心に5製品+2製品(ミラータイプ)選んでみました。
購入するときの参考になれば幸いです。

 

 

1.コムテック ZDR025

コムテックはランキングサイトなどでもトップ10中半数を占めるほど人気のメーカーです。
・Full HD200万画素の前後2カメラを搭載し、フロントカメラ、リアカメラにHDR機能を搭載、白飛びなど明暗差を補正し逆光にも強い機種です。
・リアカメラにはSONYの「STARVIS」を搭載し、ノイズの少ない鮮明な映像を撮影できます。
・後方から接近する車両を検知し音声またはアラームで知らせる機能も搭載しています。
・起動時にmicroSDHCカードをチェックし、カードが破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせする機能によりカードの不具合による撮り逃しを防止します。
常時録画、衝撃録画(Gセンサー)、マニュアル録画が可能で、オプションで駐車監視機能に対応し最大12時間録画できます。

2.ケンウッド DRV-MR745

言わずと知れたカーオーディオで有名なメーカーです。
前後ともF1.8の明るいレンズを搭載した207万画素のFull HDカメラを搭載し、急激な明るさの変化に強いHDR機能により白飛びや黒つぶれを抑えます。
リアカメラに「スモーク シースルー機能」を搭載。スモークガラスの濃さに合わせて三段階から録画映像の明るさを選べます。
「駐車監視録画※」機能搭載。最長24時間の衝撃およびレンズ範囲内の動体の監視が可能です。

3.ユピテル SN-TW9500dP

2つのカメラで、車両の前後を200万画素のFULL HDで記録します。
フロントカメラにHDR機能を搭載されており、白トビや黒つぶれを低減してくれます。
夜も鮮明に撮影ができる「SUPER NIGHT」が搭載されたモデルです。
オプションで駐車監視にも対応が可能です。

4.ガーミン Dash Cam 46Z

前後カメラともFull HD(1080P)で高画質で録画できます。
画像補正はWDRを採用。さらに独自の画像処理技術「ナイトチューニング」で、夜間の映像をより鮮明に記録することができるそうです。
撮影映像は内蔵Wi-Fiを使用して専用スマホアプリ上で確認できます。
駐車中、周囲の動きを検知すると、検知した瞬間前10秒後ろ20秒を自動的に記録することができます。

5.セルスター CS91-FH

前方、後方ともにフルハイビジョンで撮影するドライブレコーダー。設定速度で走行時、後車が接近(あおり運転)すると、警告音やイベント録画を行う機能がついています。
「STARVIS IMX327」搭載により、夜間走行・トンネル内などの暗い環境やスモークガラス(リア)でもノイズの少ない鮮明な映像を記録できるそうです。
HDR機能搭載により、急激な明るさの変化が発生しても白トビや黒ツブレを低減して機能がついています。
起動時に自動でmicroSDカードの書き込み禁止状態を検知し、microSDカードの交換を促す画面を表示します(いざというときに撮影できていないリスクを低減できます)。
安全運転支援機能(前車発車警告、後車接近警告、車間距離保持警告、車線逸脱警告)を搭載し運転を支援してくれます。
パーキングモードを搭載。駐車中の車上荒らしやイタズラをしっかりと監視・記録します。

6.その他① PAPAGO GoSafe 372V3 GS372V3-32GB

ミラータイプのドライブレコーダー
フルHD 350万画素センサーを搭載したルームミラー型のドライブレコーダー。ミラーの中に4.5型液晶画面を搭載しています。
WDR機能で明暗差を補正しきれいな映像を残します。
動体検知監視機能を搭載しています。

7.その他② 広角ミラー型 ドライブレコーダー

広角ミラー型 ドライブレコーダー
フロント1080P、リア720Pのカメラを搭載しています。
リアカメラがとらえている映像をバックミラーに映し出すことができます。
室内が移らず社外を直接映した映像を投影することで見やすいリアミラーとなります。

-おすすめグッズ
-

© 2021 おるたぐのブログ Powered by AFFINGER5